よくある質問

Q: ホワイトニングのやりかたについて教えてください。

A: 診療室で行なうのと、家庭で行なうやり方があります。
短時間できれいにしたいのなら診療室でやる方がいいでしょう。
診療室でホワイトニングを行なう場合、約1時間程で済みます。
家庭ですと、1日2時間、薬を付けたマウスピースを1週間程度装着してもらいます。

Q: ブラシの交換時期について教えてください。

A: 歯ブラシの毛は、ナイロン製なので弾力を利用して、歯面を清掃します。
使用経過と共に弾力が低下して、毛先が開いてきます
このような状態になったら交換する時期でしょう。

Q: 義歯(入れ歯)の清掃方法について教えてください。

A: 義歯(入れ歯)のピンクの部分は、レジンというプラスチックでできています。
このレジンは水分、唾液を吸収するので不潔になりやすく口臭の原因にもなります。
できれば、1日1回義歯(入れ歯)洗浄剤で綺麗にした方がいいでしょう。
また、歯ブラシでゴシゴシ磨くのは止めてください。
義歯(入れ歯)専用のブラシがあります。

Q: 音波式電動歯ブラシと電動歯ブラシはどういう違いがあるのですか?

A: 音波式電動歯ブラシは、音波を発生させてブラシを動かします。
毎分3万回以上の高速振動をしますので、清掃効率は高いでしょう。
一方、電動歯ブラシはモーターで動きますので音波式よりも振動数は低いと思います。

Q: フッ素と、キシリトールはどういう違いがあるのですか?

A: 両方とも、ムシ歯予防に有効です。 フッ素とキシリトールは、それぞれ役目が違います。
フッ素(フッ素化合物)の場合は、ムシバ菌(悪玉菌)が歯のエナメル質の表面にくっついて酸を生成して、エナメル質を溶かしてしまうのを防ぎます。
また溶けたエナメル質に作用して、再石灰化を起こし修復してくれます。
キシリトールとは、白樺などの木が原料(自然の甘味料)で砂糖に代わる物です。
ムシバ菌(悪玉菌)の大好きな砂糖と違うので、ムシバ菌(悪玉菌)そのもの自体の働きを抑える作用があります。
できれば、両方お使いになることをお薦めします。